現代製薬 - 犬の健康管理 - ダイエット
ホーム  >>  愛犬のケアについて  >>  犬の健康管理 ダイエット

愛犬のケアについて

犬の健康管理

ダイエット

多くの病気予防の一歩となるのが、肥満の解消です。 自分でダイエットすることができない愛犬のためにも、日々肥満度をチェックして管理しましょう。 ダイエットは肥満度合いや健康状態などの緊急度にもよりますが、焦らずに時間をかけて計画的に取り組むことが大切です。

まずは犬の肥満度チェック

犬の肥満をチェックする方法として、体重を量る以外に、背中を手でなでてみて、感じる背骨(胸椎・腰椎)の感触で確かめることができます。
背中を手でやさしくなでてみて、背骨の感触があれば問題ありません。背骨の感触が感じられない場合は肥満気味といえます。 また、背骨の感触がごつごつしている場合は、やせ気味といえます。

ダイエットのポイント

・食事
肥満気味の場合はウェットタイプからドライタイプのフードに切り替え、体調をみながら、徐々に量を減らしましょう。
また、カロリーを控えたダイエット用のフードを与えるのもよいでしょう。

・適正な運動
急激に運動量が増えると、心臓などに支障を来す場合があります。獣医師とよく相談しながら、徐々に運動量を増やしてください。