現代製薬 - 猫の病気 - 猫カリシウイルス感染症
ホーム  >>  愛猫のケアについて  >>  猫の病気 猫カリシウイルス感染症

愛猫のケアについて

猫の病気

猫白血病ウイルス感染症

症状

食欲不振、貧血、下痢、発熱、脱水、鼻水、口内炎、リンパ節の腫大などの症状が現れます。免疫力が低下するため、他の病気にもかかりやすくなり、また、体にできた傷なども治りにくくなります。

原因

猫白血病ウイルスに感染している猫のだ液による経口感染が主な原因となります。また、感染した母猫からの感染も多くみられます。多くの場合、出生児は育つことなく死に至ります。

治療の方法

現在のところ猫白血病ウイルスに対する特効薬はないので、症状に応じて点滴や栄養補給などをおこない免疫力を高めます。治療を続ければ、成猫の場合は高い確率で自然治癒します。
定期的なワクチン接種(子猫:年2回、成猫:年1回)で100%の予防効果はないが、予防することが可能です。